アロマテラピー ライフアロマテラピーの基礎 > アロマテラピーとは

アロマテラピーとは

春のフリージア、秋の金木犀・・・。どちらも存在感のある香りで人を振り向かせるお花ですね。

この花たちだけでなく、花の甘い香りに包まれると、幸せな気持ちになったり、みずみずしい緑の香りに心がやすらいだりします。

花の甘い香りに

香りには私たちの心や身体に働きかけるそんな不思議な作用がありますね。

アロマテラピー(アロマセラピー)とは、さまざまな植物の香りを心と身体の健康や美容に役立てる、「芳香療法」 のこと。

アロマテラピーとは、Aroma (香り)とTherapy (治療・療法) を合わせた言葉です。

花や樹木や果実などの植物から抽出された天然の精油(エッセンシャルオイル)を用いて、 植物の持つ生命力やエネルギーを体内に取り込み、心や身体の不調を改善し、バランスのよい状態へと導くものです。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.21aroma.com/020first_aroma/02131017.html" target="_blank">アロマテラピーとは</a>

当サイトについてと免責事項

  • アロマセラピーは、医術や医学ではありません。精油を使うときには、製品に記述されている注意事項を必ず読み、正しくお使い下さい。また妊娠中の人、重い病気の人、慢性的な病気のある人などは必ず事前に医師にご相談下さい
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) アロマテラピー ライフ All Rights Reserved.