アロマテラピー ライフアロマテラピーの基礎, さ行 > 新保存剤(TGR)

新保存剤(TGR)

最近、エッセンシャルオイルのサイトを見ていると、TGRという保存剤が出ていることがあります。

TGRとは、ティートリー(T)、グレープフルーツシード(G)、ローズマリー(R)の頭文字で、 文字通りこれらの原料をメインにした保存剤です。

新保存剤(TGR)

人口の保存剤が0.5%以下含まれていますが、食品に使われるくらいのものなので、安全性は高いようです。

この保存剤の長所としては、水分と油分両方に使えることが挙げられます。水・油双方に溶けるので、 手作りのコスメティック全般に使えて便利です。

殺菌・保存効果は高く、全体の0.5%ほど入れると、最長3~4年持つそうです。

TGR自体は暗いところで保管して2年くらいで使い切るのがよいようです。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.21aroma.com/020first_aroma/05281010.html" target="_blank">新保存剤(TGR)</a>

当サイトについてと免責事項

  • アロマセラピーは、医術や医学ではありません。精油を使うときには、製品に記述されている注意事項を必ず読み、正しくお使い下さい。また妊娠中の人、重い病気の人、慢性的な病気のある人などは必ず事前に医師にご相談下さい
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) アロマテラピー ライフ All Rights Reserved.