アロマテラピー ライフアロマテラピーの基礎, は行 > フロクマリン類

フロクマリン類

柑橘類のエッセンシャルオイルを使用するときに、必ず注意するように言われるのが、「光毒性」です。光毒性は、 柑橘類の皮を圧搾したオイルについて言われます。

ですが、すべての圧搾オイルが駄目なのではなく、「フロクマリン類」というものが入っているから駄目なのです。

柑橘類のエッセンシャルオイル

フロク マリン類は数十種類あり、特にベルガモットオイルに含まれるフロクマリン類の一種、 ベルガプテンはかなり強い光毒性を持つので注意するように言われます。

オイルの中には、このフロクマリン類を抜いた製品も売られています。

FCF(フロクマリンフリー)と書かれたものはそうです。

ですが、実はすべてのフロクマリン類が光毒性があるものではなく、さらに成分によっては、強弱もあります。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.21aroma.com/020first_aroma/06041135.html" target="_blank">フロクマリン類</a>

当サイトについてと免責事項

  • アロマセラピーは、医術や医学ではありません。精油を使うときには、製品に記述されている注意事項を必ず読み、正しくお使い下さい。また妊娠中の人、重い病気の人、慢性的な病気のある人などは必ず事前に医師にご相談下さい
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) アロマテラピー ライフ All Rights Reserved.