アロマテラピー ライフアロマテラピーを楽しむ > 小麦胚芽油は酸化防止にならない!?

小麦胚芽油は酸化防止にならない!?

小麦胚芽油は、酸化防止作用があるといわれています。そのため、10%ほどをこの油にしてブレンドしておくと、 普通より持ちがよいといわれています。

ところが!先日とあるサイトにお邪魔したところ、この小麦胚芽防腐剤説は、実際の経験則からは違うそうです。 「ほとんどの小麦胚芽油は購入した時点から既に腐敗臭がある。」とのこと。

小麦胚芽油

それどころか、いくつかのキャリアオイルの中で一番最初に酸化したとも書いてありました。

抽出・保存の方法が低温抽出・窒素等ガスを使って保存ならよいそうですが、実際にはそんなメーカーさんは存在しないそうです・・・。

小麦胚芽油は普段使わないので、実際はわかりませんが、用心するに越したことはないようです。確実な路線を狙うなら、ROE (天然酸化防止剤)やGSE(天然保存剤)を使ったほうがよさそうですね・・・。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.21aroma.com/040enjoy_aroma/05300607.html" target="_blank">小麦胚芽油は酸化防止にならない!?</a>

当サイトについてと免責事項

  • アロマセラピーは、医術や医学ではありません。精油を使うときには、製品に記述されている注意事項を必ず読み、正しくお使い下さい。また妊娠中の人、重い病気の人、慢性的な病気のある人などは必ず事前に医師にご相談下さい
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) アロマテラピー ライフ All Rights Reserved.