アロマテラピー ライフアロマブレンドレシピ, は行 > ハンガリー水

ハンガリー水

お肌の引き締め効果が高いローズマリーは現在にも伝わる「ハンガリーの水」としても有名です。

1370年、当時72歳だったハンガリー王妃、エリザベートⅠ世は老齢のために体が痛くなり、政治ができ難くなってきていました。 そんなある日、修道院尼僧から「若返りの妙薬」を献上されました。

ローズマリーの葉、バラの花、 ミントの葉など数種類のハーブとエタノールを主成分としたハンガリアンウォーターを全身にすりこんだところ、王妃の状態はみるみるよくなり、 隣国の25歳のポーランドの王子から求婚されたと言われています。

どうも王妃は痛風かリューマチだったらしいです。このハンガリー水、その後、ヨーロッパ各地に伝わり、 フランス国王にまで使われたとか。いろいろなところで広まったため、厳密にこれといったレシピは伝わっていないようです。 皆さんアレンジをいろいろされていますが、基本的にローズマリーメインのレシピです。

ハンガリー水レシピ

  • ネロリウォーター:5ml
  • ローズウォーター:5ml
  • 無水エタノールまたはウォッカ:40ml
  • エッセンシャルオイル
  • ローズマリー:4滴
  • レモン:6滴
  • オレンジスィート:2滴
  • 遮光ボトル 
  • 混ぜるためのガラス製容器:1つ
  • ガラス棒:1本

ハンガリー水作り方

  • まず、ガラス製容器に無水エタノールまたはウォッカを入れます。
  • そこにエッセンシャルオイルをたらしていきます
  • ローズウォーター、ネロリウォーターを加えていきます
  • 遮光ボトルに移します
  • 数日置き、週1の割合でボトルを振り、2ヶ月熟成させます。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.21aroma.com/050use_aroma/03240845.html" target="_blank">ハンガリー水</a>

当サイトについてと免責事項

  • アロマセラピーは、医術や医学ではありません。精油を使うときには、製品に記述されている注意事項を必ず読み、正しくお使い下さい。また妊娠中の人、重い病気の人、慢性的な病気のある人などは必ず事前に医師にご相談下さい
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) アロマテラピー ライフ All Rights Reserved.