アロマテラピー ライフ希釈オイルの解説, か行 > グレープシードオイル

グレープシードオイル

グレープシード(ぶどうの種)から作られています。無色でほぼ無臭の植物性キャリアオイルです。

ぶどうの種子に熱を加えた上、圧搾して抽出されます。

リノール酸を主成分とし、ビタミンEが豊富で皮膚への刺激がとても少ないオイルです。 アロマテラピーで最も良く使用されるキャリアオイルで、どんなタイプの肌にも合います。

グレープシード

ささらさらとした質感でさっぱりとした使用感は万人向けです。

広がりやすいので、範囲の広いボディーマッサージや引き締めマッサージなどには最適です。皮脂分泌のバランスを整えるので、 脂性肌やトラブルがある肌にも適しています。

オイリーになりがちな男性が使用してもいいでしょう。

開封後は冷蔵庫で保存してください。

リノール酸とビタミンEのおかげで日持ちが良いので利用範囲が広いです。

  • 酸化しにくい
  • 保存期間6ヶ月

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.21aroma.com/520carrier_oil/02100925.html" target="_blank">グレープシードオイル</a>

当サイトについてと免責事項

  • アロマセラピーは、医術や医学ではありません。精油を使うときには、製品に記述されている注意事項を必ず読み、正しくお使い下さい。また妊娠中の人、重い病気の人、慢性的な病気のある人などは必ず事前に医師にご相談下さい
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
copyright(c) アロマテラピー ライフ All Rights Reserved.